トップページ > 便秘にはヨーグルトの乳酸菌が効果抜群でした

便秘にはヨーグルトが効果抜群でした

妊娠中は便秘に限らず、できれば薬に頼りたくありません。
私にも妊娠中は便秘になったので、食生活を工夫しました。
朝食はヨーグルトを必ず食べるようにしていました。

 

ヨーグルトは種類がたくさんありますが、商品のキャッチコピーや説明文を
見て、便秘に効きそうなものを選んでいました。
私の体質にあっていたものは「ブルガリアヨーグルト」です。
ブルガリアヨーグルトにトッピングとして、レーズンを混ぜて食べていました。
レーズンはヨーグルトと混ぜて、しばらく置いておくと、ふっくらするので
おいしさもアップします。

 

レーズンは水溶性と不溶性の食物繊維が含まれていて、特に妊娠中は
大切な鉄分や葉酸も豊富なので、便秘解消だけでなく、栄養価もとても
優れています。

 

便秘にはヨーグルトと水分補給

妊娠したら、便秘になるとよく言われます。雑誌などにも妊娠中の注意として書いてあることが多いですよね。私もその通りになりました。妊娠前は便秘に無縁な人間で、便秘の人は気の毒だなぁと思っていましたが、まさか自分がなるとは思ってもみませんでした。
私が便秘改善のためにしたことは、毎日ヨーグルトを食べること、朝起きたら水分をとることです。
ヨーグルトは誰もが知っている便秘対策ですよね。ただし、どんなヨーグルトでもいいというわけではありません。善玉菌を増やす菌がしっかりと入っていることが大事なのです。菌の名前がパッケージに書いてあるものをお勧めします。
朝の水分は、失われた体内の水分を補うので大切です。こまめに水分を補給して、便を柔らかくしておく必要があります。
特に妊娠中は腹部のマッサージもしにくいので、私はヨーグルトと水分補給をお勧めします。