トップページ > 妊婦の便秘を食べ物で克服

妊婦の便秘を食べ物で克服

普段は、便秘も殆どない私です。

 

けれど妊娠中は違いました。
6ヶ月、7ヶ月、8ヶ月と子どもも順調で体も動けていた時は便秘とは無縁の生活をしていました。

 

8ヶ月を過ぎてお腹が大きくなってくると運動するにも制限が出てきますよね。
掃除すら、思うように動けなくなってきました。

 

そうなると困って来るのが便秘です。
まずは食べ物はかなり試しました。
定番のバナナにヨーグルトは毎日欠かさずに食べました。
鉄分が豊富なプルーンは、妊婦にはもってこいかも知れませんね。
それでも、便秘が治らない時はおから料理でした。

 

おからはかなりレパートリーも増えた気がします。
毎回、クックパッドなどで検索しては、簡単で美味しい便秘に聞く料理を作っていました。
水分を沢山とるのも効果的ですよ。

 

妊娠中の便秘の不安とは

妊娠中によくあるトラブルのひとつに便秘があるのですが、私も漏れなくそのトラブルに遭いました。

 

妊娠前は便秘とは無縁、もしくは少し出てないかな?(1日程度)と思ったら少しお腹をマッサージしたりお尻体操をすればすぐにすっきりしていたので、具体的な対処法が分からなかったのです。

 

力んでしまうと赤ちゃんに影響があるのでは!?
赤ちゃんが出てしまったらどうしよう、と思いそんなに力めないのが悩みでしたね〜。

 

私がその時試したのはいろいろな飲み物でした。

 

「バナナミルク」をミキサーで作ったり、ヤクルトを毎日飲んだり、ヨーグルトを食べたりして、ビフィズス菌を意識して摂りました。
ビフィズス菌を意識して取り入れるようにしてからは便秘で悩んだのが嘘のように毎日すっきりして、産むまで快調でした。