妊娠中のがんこな便秘はこれで解決!

今第3子妊娠中で、4か月の妊婦です。
妊娠する前から便秘ぎみでしたが、妊娠したらもっと便秘になってしまいました。
つわりも始まり、ろくにご飯も食べれず、飲み物もほとんど口に出来なくて本当に辛かったのに加えて、便秘でお腹はゴロゴロして腹痛までしてくる始末でした。なんとなく踏ん張るのも怖いので、前回の検診の時に先生に便秘薬を処方してもらいました。
第1子の時も第2子の時ももらっていた薬なので安心して飲んでいます。下剤の分類になるのかは不明ですが、先生からは便のかさ増しをして柔らかくしてくれる薬だと聞いたので、お腹の痛みを感じることなくスルッと出ます。
念のため、腸に刺激を与えて排便を促す薬ももらいましたが、今のところその薬を使うことなく済んでいます。
まだつわりが終わらないので、食事もトマトやそうめんやシンプルなものを少しだけ食べれる程度なので、食事で便秘解消するのはまだまだ出来なさそうです。
やはり薬を使わずに便秘を解消したいので、つわりが完全に終わったら食物繊維を積極的に摂取したりして、便秘を解消したいと思っています。
お腹がもっと出てきたら、子宮に腸が圧迫されて更に便秘が酷くなりそうなので、努力もしつつ薬にも頼りながらうまく調整していけたらと思います。

 

妊娠中の便秘解消法

妊娠中期の出来事です。
妊婦検診で、血液検査を行った結果が、“貧血傾向”との事でした。
なので、医師から、鉄剤を処方されました。
鉄剤を飲めば、黒っぽい便が出て、便秘気味になると言われ、そうですかと答え、薬を飲み始めたのですが、一週間くらいして、便が出ていない事に気付きました。
その後、便意があり、トイレに入ったのですが、とても硬く出すのに、力強くいきまなくてはならない始末…。
完璧に便秘でした。
この事を医師に相談すると、マルツエキスというのを処方してくれました。
これは、食べ物や飲み物に指定された量を少し入れると、便秘解消に繋がる…というものでした。
さっそく試した所、何日か後に、便意があり、とても出しやすい硬さの便が出ました。
妊娠中の便秘は、医師に相談し解決してもらう事がオススメです。

 

妊娠中の便秘よ、さようなら

妊娠と言えば女性にとって最高の幸せですね。
でも便秘に悩まされたり、様々な辛い症状が出てきたりする事が
よくありますね。

 

妊娠中の便秘はホルモンの関係上、腸の蠕動運動が低下したり、
水分が足りなかったりする事でなってしまいがちです。

 

運動をして体をたくさん動かすのがいいと思うんですが、新婦さんは
動くだけでもきついので、なかなかお腹を使った運動は特に難しいと思います。
なので食事療法をオススメしたいと思います。

 

食物繊維の多いモノをたくさん摂って欲しいので、野菜をたくさん摂りましょう。
野菜をたくさん食べるのが難しいと思うなら、味噌汁にきのこ類・
根菜類をたっぷり入れて召し上がってください。
味噌・きのこ・根菜類全てには便秘を解消する成分が含まれているので、
全て摂るなら味噌汁がうってつけですよ。

 

便秘解消して体も心もスッキリしましょう。